ピッチフォークアルバムレビューをダウンロードする

ピッチフォーク(インディー・ミュージック、インディー・ロックを専門とするアメリカの音楽サイト。特にアルバム・レビューは、インディー・ロック界に大きな影響力を持つといわれている。)が選ぶ2010年期待の新人10組にも選ばれている。アルバムは、Peter Katis 

出典元:(YouTube:carseatheadrest) Car Seat Headrestは、シアトルのウィル・トレドを中心にするバンド。2015年に老舗インディーレーベル「マタドール」から発表したアルバム『Teens of Style』が賞賛を集め「USインディーシーン期待の新星」として注目を集めた彼らが5月にリリースしたアルバム『Teens of

2 :名盤さん:2010/01/24(日) 14:16:33 ID:+66fmK8i 過去スレ ★新作アルバムを10点満点で評価するスレ24★ http://jfk.2ch.net/test/read.cgi

2015/04/03 ピッチフォークは本作を2006年のベスト・アルバムにも抜擢、その世界的な人気が決定的なものとなる。また、この作品はスウェーデン国内でもチャート第一位となり、2007年のGrammisでは6部門を受賞するという破格の評価を得た。2009年 こちらの商品は世界同時発売商品のため、セブン-イレブン受け取りサービスのお届けは発売日から3日後以降となります。 ・こちらはフラゲ 17歳の時に曲作りを始め5年間で11作品ものアルバムをbandcampから発売し、25000を超えるダウンロード数を記録するなど、一気に注目されるアーティストとなった青年Will ToledoことCar Seat Headrest。本作は数ある自主リリース作品の中 2015/12/16

2019年12月3日 [2019年12月6日追記]:公開後、読者から2枚ニルヴァーナのアルバムが該当するのを指摘され、気になって死力を尽くして調べたところさらに12枚、合計14枚増えて、全体で118枚のラインナップに拡大した。これでも抜けがあるだろうし、今後  2013年6月29日 ピッチフォークがローンチしたのは1995年。ミネソタ出身のライアン・シュライバーという18歳の少年が、自分の好きな音楽のなかから新作アルバムを紹介するレヴューサイトとして始まっ  2018年7月20日 Pitchforkは毎日新譜アルバムのレビューをしている。1日に4枚程度のアルバムをフルレビューするというから、年間で1,500枚近く、10年で約15,000枚ものアルバムレビュー  前作『Galaxy Garden』が2012年を代表するダンス・ミュージック・アルバムとして、アクトレスやジョン・タラボットらと並んで最高級の評価を獲得し、今や新世代【R&S】を代表するアーティストへと成長したローンが最新作『RealityTesting』をリリース! ピッチフォーク  今すぐダウンロード ¥ 1,500 LA出身のアリエル・ピンク、自身初となるソロ名義でのアルバム『ポン・ポン』を発売。スピリチュア 新シングル「Put Your Number In My Phone」が米PitchforkにてBest New Track決定! ! 4人組 レビュー を日本語に翻訳する.

2005/08/25 2015/09/28 2013/06/29 2019/07/31 ピッチフォークで8.4点の高評価を獲得し、さらに老舗Rough Trade Shopの年間ベスト・アルバムの第3位に選出されるなど、大絶賛を浴びた。13年にはソニック・ユース作品を多数手がけるジョン・アグネロをプロデューサーに迎え『ウェイキン 2020/06/03

2013年6月29日 ピッチフォークがローンチしたのは1995年。ミネソタ出身のライアン・シュライバーという18歳の少年が、自分の好きな音楽のなかから新作アルバムを紹介するレヴューサイトとして始まっ 

今回は、ピッチフォークのフルリストと、その中から個人的に気に入ったレコードを 紹介していきたいと思います。 [ad#ad] 以下に転記してみました。 Great Records You May Have Missed: Winter 2018 . アーティスト名/アルバム名/ピッチフォーク上のジャンル. 1. 数多くの海外メディアで年間ベストに選出されたジャミーラ・ウッズのデビュー・アルバム ブレイク間違いなしのシカゴの女性シンガー、ジャミーラ・ウッズが昨年フリーDLにてリリースしたデビュー・アルバム『HEAVN』が<Jagjaguwar>よりフィジカルでリリース。 ピッチフォークのレビューでは「パンダベアがガレージバンドを使って一人でピクシーズを演奏しているよう」と評された。 スロウダイヴやミツキなどが所属する米名門レーベル<Dead Oceans>と契約を交わし2017年6月に新作『トゥー・ハーツ・アンド・ノー 2011年にリリースされた9thアルバム『カプット』はピッチフォークで8.8点/ベスト・ニュー・ミュージック、年間ベスト・アルバム第2位獲得、さらに英ガーディアンのレビューにて星5つを獲得するなど世界中から大絶賛! 昨年リリースしたデビュー・アルバムがピッチフォークのレビューにて「パンダベアがガレージバンドを使って一人でピクシーズを演奏しているよう」と評されるなど話題となっていた彼。


2018/09/14